100分de名著 カラマーゾフ兄弟【1】

【カラマーゾフ兄弟】 舞台は19世紀 ロシア 農奴開放後の混乱のロシア 長編で難しくて、読みきれない本と呼ばれる。 実際自分も難しくて、断念居た人です 100de名著にて、指南役の先生と一緒に読み解いて行きましょうという番組です。

ものはいいよう

絵本作家ヨシタケシンスケ先生のエッセイ本 絵本作家ヨシタケシンスケ先生といえば、代表作【りんごかもしれない】2013年、MOE絵本屋さん大賞第1位を獲得、第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞

大晦日です

トキ春 完成しました。 今年は振り返ると、イラストを真剣に書こうと決めた歳でした。 来年は、イラストコンテストやハガキなど意力的にイラストを書こうと思っています。 絵を描くのが好きで、小さな頃からの夢でもあった【イラストレーター】を 目指して、これから頑張っていこうと決めました。